トタン屋根の塗装とは|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

ブログ

トタン屋根の塗装とは

2016年8月24日

トタン屋根には塗料が塗られているのが通常です。
しかし、屋根の塗料は一定の年月が経過すると劣化してしまうものです。
また、劣化した箇所をそのままにしておくと鉄板に錆ができ、穴が開いてしまいます。
そうなる前に塗装替えをする必要があり、適切な工程で工事を行うことが大切です。

まずはケレンと呼ばれる錆びや汚れを落とす作業を行います。
トタンは、とても錆びの付きやすい金属であるので、念入りな作業が必要になります。
塗装で最も大切な工程の一つとして、下地を整えることがあるのです。
もし、下地が破損している場合は先んじて下地の補修を行います。

もしも、トタンに付着した錆びを落とし切らずに塗装を行ってしまうと、問題が発生する原因となるので、必ず錆びを落とし切りましょう。
錆びをそのままにして塗料を塗ると塗料が浮いてきて長持ちしません。
また、金属に付いてあった錆びがトタンの内部まで浸食して、トタンそのものがボロボロになってしまうことも考えられるのです。
つまり、下地を整えることは、とても重要な工程だと言うことができるのです。

次に、鉄板はさびやすいため、サビ止め処理を行います。
サビ止め塗料を塗ることでサビの発生を長期間抑えることができ、その上に仕上げ用の塗料を塗るとより長持ちします。
金属に錆が付いてしまうと、劣化のスピードが上がってしまいます。
劣化が進んでしまうと、また塗装のし直しをしなければならないなど、後々大変になってしまいます。

最後は、トタン屋根は熱くなりやすいので、耐熱のための処置が必要です。
鉄板の裏側に耐熱シートが張られているものもありますが、通常は天井裏に断熱材を敷設することで対応します。
熱を与えられた結果歪んでしまっては大変です。
この作業も欠かさず行いましょう。

トタンの屋根も、しっかりと手入れをすることによって、長持ちさせることが可能です。
また、材料費が安いので、日曜大工をする際にも重宝するでしょう。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。