チョーキング現象~業者選びのコツ~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > チョーキング現象~業者選びのコツ~

ブログ

チョーキング現象~業者選びのコツ~

2017年4月10日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

しっかりとチェックを行っていたら、チョーキング現象を見つけてしまった。
そんな時はどうすればよいかわかりますか?
発見したらすぐにしなければ、後からでは対処できなくなってしまうこともあるのです。
そこで、チョーキング現象が発覚したときにすべき行動をお伝えします。

 

・プロの手を借りる
チョーキング現象は放っておくと、外壁にひび割れが起きたり外壁が歪んで隙間が生じたりする原因となります。
ひび割れや隙間が生じることによって、そこから雨が入り込んだりカビ菌が繁殖したりするのです。

 
そうなると、外壁塗装は大規模な工事をしなければならなくなるだけでなく、住宅を支える柱や土台などにも悪影響を及ぼすことも考えられます。
そのため、発見したら速やかに外壁塗装を行っている業者に相談し、塗装を依頼することが必要なのです。
でもどの業者に頼めばよいのかは、しっかりと検討したいものですよね。

 

早急に頼むべきだけど、急ぎすぎて悪徳業者に依頼したくない。
かといって、このような事態を想定してあらかじめ業者を選んでおくといっても難しい。
まして、前回塗装を頼んだ業者だと、またチョーキング現象が起こってしまう恐れがある。
考えれば考えるほどどこの業者がよいのかわからなくなってきてしまいます。

 

・業者選びのアドバイス
そのような悩みを解決するために、業者を選ぶためのアドバイスをお伝えします。
チョーキング現象が起こっている時には雨に対する耐性が弱くなっているのです。
天気予報を見ながら業者と一緒に調べることをおすすめします。

 

防水性が著しく低下しているチョーキング現象では雨は致命傷になりかねないのです。
チョーキング現象が発覚した際にはまず、外壁の様子を診断してもらって見積もりを出してもらうことが重要ですが、その時に失敗しないコツがあります。
それは、一つの業者だけではなく、複数の業者に見積もりを出してもらうということです。
いろいろな説明をしっかり聞いて、自分が納得でき信頼できるところに託しましょう。

 

チョーキング現象が起きたらすぐに業者に見てもらうことは大切です。
しかし急がば回れというように、焦って業者を決めないように気をつけてください。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。