チョーキング現象~大切な目安~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

ブログ

チョーキング現象~大切な目安~

2017年4月8日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

壁を触ったら手のひらが真っ白になってしまった、なんて経験がある方はいませんか?
そんな経験ないから大丈夫、なんて思っているあなたにも将来起こりうる出来事なのです。
この現状は外壁からの大切なサイン。見逃してはいけません。
ではこのことをなんて言うのか、そして外壁は何を伝えたいのかをここではお伝えします。

 

・手のひらに白い粉が!
冒頭にも書いたように、壁を触ったときに手のひらが真っ白になってしまうことがあります。
これはどんな住宅にも起こりうることで、誰もが経験しうる現象なのです。
この外壁を触ったときに手のひらに白い粉が付着してしまうことをチョーキング現象といいます。

 
もしかしたらどこかで聞いたことがあったかもしれません。
まるで白いチョークの粉が手のひらについたかのような出来事がチョーキング現象であると覚えておけばわかりやすいのではないでしょうか。
では一体このチョーキング現象、外壁はあなたにどのようなことを気づいて欲しいと思っているのかわかりますか?

 

・チョーキング現象はあるものの目安
通常の外壁をどこでもいいので手のひらで軽くこすってみると、多少のほこりっぽい色が付くだけにとどまります。
しかし、チョーキング現象が起こっている場合には、手のひらに白いチョークをこすったようなはっきりとした色が付くのですぐにわかるのです。
この現象が起きたのであれば、外壁塗装の交換時期であるというしるしとなります。

 

交換時期というのは一見わかりにくいので、触るだけで簡単にチェックできるチョーキング現象は修繕の良い目安になるのです。
また、このままチョーキング現象を放っておくと、外壁にひびが入ったりカビが生えてきたりとさまざまなトラブルを引き起こします。
そうすると、外壁塗装にかかるコストが高くなるだけではなく、期間も伸びるうえ、場合によっては大規模な工事が必要となってしまうのです。

 

簡単に交換時期をチェックできる目安として優秀なチョーキング現象。
異常を発見したらすぐ業者に頼んで修復してもらいましょう。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。