シーリングとは|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

ブログ

シーリングとは

2016年9月12日

外壁塗装を行うときに、塗装をする前にシーリングという作業を行います。
外壁サイディングの特徴として、ボードとボードを設置するときにその境目に継ぎ目ができます。
その継ぎ目にはシリコンなどの材料で作られたシールというもので埋められているようになっているものがほとんどです。
なぜなら、継ぎ目に隙間があったら、そこから雨水が湿気が入り込んでしまい、見た目の美観を損なうだけでなく、家そのものの劣化を進ませてしまうのです。

 

 
しかし、時間の経過と共に、継ぎ目になっていたシールが劣化していきます。
外壁は紫外線が直接あたる部分ですし、それ以外に雨風や大気中の汚染物質が付着しやすい環境にあるので、致し方ない部分も大いにあるのです。
劣化が進むことで、シールが剥がれてしまったり、継ぎ目に隙間が出るようになって見栄えが悪くなり、家全体の劣化にもなってしまいます。
ですから、定期的にシーリングという補修を行う必要があるのです。

 

 
サイディングのゴム部分が劣化している時は、張り替える、もしくは上塗りするといった工事が必要になります。
しかし、外壁全体がさほど汚れがなく塗料の劣化が見られない場合は、シーリングのみをリフォームするだけで大丈夫です。この場合は既存のシーリングをカッターなどの工具で全て取り除き、新しいシーリングを打ち替えすることになります。

 

 
また、別の工法として、既存のシーリングを取り除くのではなく、上から新しいシーリングを打つ、打ち増しという工法もあります。
外壁サイディングの場合、シーリングだけでは外壁の劣化が止められない場合は、既存ボードの上から塗装を行いますし、サイディングモード自体を撤去して新しいボードを貼ることもできます。

 

 

 

ただサイディングボードを取り替えると費用が高くなってしまい、シーリングだけを行うのであれば安い費用で済ませることができます。
そのため、シーリングの状態を定期的に確認して、定期的なシーリングリフォームをすることが費用が安くすみ、家の美観を長く保つことができます。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

シーリングとは

2016年9月12日

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。