シリコン塗料のメリット・デメリット|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > シリコン塗料のメリット・デメリット

ブログ

シリコン塗料のメリット・デメリット

2016年10月8日

シリコン塗料が持つ最大のメリットは、最もコストパフォーマンスが良い点です。

外壁塗装の費用だけを考えると、アクリル塗料やウレタン塗料がシリコン塗料の上をいきます。
しかし、アクリル塗料やウレタン塗料は安価なメリットがある一方、耐用年数で劣り短期間で塗り直す必要があります。

シリコン塗料は単純に費用だけを比較すると、アクリル塗料やウレタン塗料には負けます。耐用年数の長さはフッ素塗料が勝ります。​
ですが、耐用年数やメンテナンスの頻度なども含めて考えると、総合的に最もコストパフォーマンスが良いといえるのです。そのため、外壁塗装の塗料で多く選ばれています。

とはいえ、シリコン塗料のメリットは、このコストパフォーマンスが良いことだけではありません。
雨や泥をはじくためのコーティングも可能なので、外壁を美しく保つ効果も期待できます。

外壁に雨や泥がこびり付いてしまうと、それだけで美しさは損なわれかねません。
シリコン塗料を使えば雨や泥をはじくためのコーティングも可能ですから、塗装後の美しさを長期間維持することができるでしょう。

しかし、美しさを保ちながらコストパフォーマンスも良いシリコン塗料も、デメリットはあります。
シリコン塗料のデメリットとは、低粘度のため顔料が沈殿しやすいです。
また、塗装面の素材によっては付着しにくいのも、シリコン塗料のデメリットです。
塗装面の素材によっては付着しにくいデメリットがあると、ケレン作業の必要性が出てきます。

こうしたデメリットを考えると、シリコン塗料を選ぶときに躊躇がでるかもしれません。
しかし、シリコン塗料が持つ最もコストパフォーマンスが良いメリットは、これらのデメリットがあっても魅力的です。
外壁塗装で選ぶ塗料には、メリットとデメリットが同時に存在します。

一番大切なことは、デメリットを理解してから選ぶことなので、シリコン塗料にもデメリットがあることが分かっていれば、納得して選ぶことができるでしょう。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。