シックハウス症候群~一般病院はだめ?~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > シックハウス症候群~一般病院はだめ?~

ブログ

シックハウス症候群~一般病院はだめ?~

2017年4月5日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

もしもシックハウス症候群の疑いがあるとき、どうすればいいのでしょうか?
とりあえず病院に行けばいいのかな?
そう思ったあなたにはぜひ知ってもらいたいことがあります。
それは、一般の病院ではあまり良くないということです。
そこで今回は一体なぜ一般の病院ではだめなのかご紹介します。

 

・一般の病院でできることは?
シックハウス症候群であるかもしれないという場合、その症状として目やのどの痛みなどがあります。
そこで一般の病院で診察してもらい、そういった症状を抑え痛みを和らげるための薬をもらうことは可能です。

 

今では昔に比べてシックハウス症候群や、それが悪化した際になってしまう化学物質過敏症の認知度が高まっています。
そのためこれらの症状に対する理解があり、症状を緩和できそうな薬を処方してくれる医師もいるのです。
また一般の病院で検査を受けることも無駄にはなりません。

 

シックハウス症候群ではない可能性もありますので、受けること自体は無意味だといえないのです。
しかし、いまだにシックハウス症候群や化学物質過敏症を詳しく理解していない医師も多くいます。
専門医ではないため、専門的なアドバイスは期待できないのです。

 

・なぜ専門病院でなければならないの?
化学物質過敏症の診断には主に自律神経の活動を調べる特殊な診察を行わなければなりません。
特殊な医療器材を使用するため、一般のアレルギー科などでは設置されていないのです。

 

シックハウス症候群は認定されているとはいってもまだ新しい病気であり、化学物質過敏症においては国から病気だと認定されてすらいないものになります。

そのため、これらを専門的に学んでいる医師は限られているのです。

 

このように、専門病院であれば一般病院では得ることのできない対処法やアドバイスをしてもらうこともできます。
そのうえ、理解されにくいシックハウス症候群や化学物質過敏症を理解してくれる人がいるという心の支えにもなるのです。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。