カラーシミュレートを信じきってはいけない!?|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > カラーシミュレートを信じきってはいけない!?

ブログ

カラーシミュレートを信じきってはいけない!?

2016年9月1日

外壁塗装などの際に色の参考になるのがカラーシミュレートです。
これはカタログやパソコンなどから見ることが可能で、いわば色の見本ととらえることができます。

 

 

外壁塗装などに採用することができる色の種類は実に多岐にわたります。
そしてその中には、色名を聞いただけでは想像することができない色も数多くあるのです。
また実際に色は想像できても、外壁塗装に使用した場合、どのような仕上がりになるのかはなかなか想像しにくいのが現状です。

 

 

そのような状態を解決するため、また手助けするために利用されるのがカラーシミュレートになります。
ですがだからと言って、それを全面的に信じきって良いかと言うと、それはそれで問題があると言うのも事実です。

 

 

何故かと言うと、まず同じ色でも違うように見えることがあるためです。
たとえばパソコンやスマホなどの液晶画面ごしに見る色と、パンフレットやカタログなどに印刷された色では、同じ色でも異なって見えることが珍しくありません。

 

また見る際の環境、光の当たり具合や周囲の色によっても異なってきます。
また色は、時に面積効果で変わることがあると言うのも理由のひとつです。
たとえばカラーシミュレートでは濃く見えた色でも、実際に外壁に塗ってみると薄くなったように感じられると言うのが面積効果です。

 

 

要するに、狭い面積に塗られた色は、広い面積に塗られた色よりも濃く見えると言う効果です。
このような点から、カラーシミュレートをそのまま信じきってしまうと、たとえばパンフレットだけで色を決めてしまったため、パソコンで見れば気がつけたはずの色の違和感に気がつくことができなかったとか、気に入った色を外壁に採用してみたら全く希望通りに仕上がらなかったと言うことも起こり得てしまいます。

 

 

こうしたことを防ぐためにも、まずカラーシミュレートはあくまでイメージに過ぎないと言うことを、頭に入れておく必要があります。
そしてその上で、パンフレットとパソコンで展開されている場合は、その両方で確認しておく、また面積の違いも考慮することが求められます。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。