カラーシミュレーターだけで外壁塗装の色選びをしない方がいい理由|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > カラーシミュレーターだけで外壁塗装の色選びをしない方がいい理由

ブログ

カラーシミュレーターだけで外壁塗装の色選びをしない方がいい理由

2017年9月24日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

近年、技術の進歩もあり多くの塗装業者に採用されているのがカラーシミュレーターによる色選びです。

パソコン一台で色々な色を出すことができ、全体的な塗装後のイメージもしやすいと、お客様にも好評ですが、シミュレーターだけを信じ切ってしまうと結果としてイメージと相違があったなどの失敗に繋がってしまうケースも少なくありません。

そこで今回はカラーシミュレーターだけで外壁塗装の色選びをする際の注意点についてご紹介していきますね。

 

・ディスプレイ次第で色合いが変わる同じソフトでカラーシミュレーターを行っても、コンピュータによって見え方が違う場合があります。

これはディスプレイの設定の「明るさ」や「彩度」などの違いによるものです。

特に壁の色によって色合いが変わって見えるプロジェクターで色を見るのはイメージと異なる場合が多いので注意しましょう。

 

・質感が分からない画面上のシミュレーターが最も苦手とするのが質感を表すことです。

艶ありや艶なしなどの光沢は光の当たり具合によって変わるものであるため、シミュレーターの中だけでは再現できませんし、太陽の当たり具合によって変わる影もイメージしづらくなってしまいます。

 

また、模様についてもあくまでもそれっぽい雰囲気を出すことができるだけなので、実際触った時の質感などを確かめるため、実物を見せてもらっておくとよいでしょう。

 

・景観を考慮することができないシミュレーターでは周りの街並みを再現することはできないので、自分の家が近隣に溶け込むことができるかどうかを判断するのが難しくなってしまいます。

住んでいる場所の景観を外壁塗装によって崩さないか、事前に街の景観も確かめておきましょう。

 

カラーシミュレーターの注意点についておわかりいただけたでしょうか?

本物の質感とは異なってしまうデメリットの部分もありますが、全く使わない方がいいということではありません。

しっかりデメリットを把握した上で、実際の施工事例物件を見に行ったりして、納得のいく色選びを行いましょう。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。