オススメの屋根用塗料をご紹介!高い耐候性を持つ遮熱サーモF|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > オススメの屋根用塗料をご紹介!高い耐候性を持つ遮熱サーモF

ブログ

オススメの屋根用塗料をご紹介!高い耐候性を持つ遮熱サーモF

2017年9月19日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

「屋根用の塗料って、どんなものがあるのだろう?」「屋根用の塗料って、どんなものがあるのだろう?」「遮熱サーモFって、どんな塗料?」

 

屋根は年中、太陽からの強い紫外線に晒されているため、特に経年劣化が激しい箇所になります。

そのため、定期的に屋根塗装の工事を行う必要があります。屋根塗装を業者に依頼する際には、工事の日程等に加えて、使用する塗料の種類を選択しなければなりません。

今回は、数ある屋根用塗料の中で、高い耐候性を持つ遮熱サーモFの特徴をご紹介したいと思います!

 

■耐候性
塗料の耐候性とは、屋外に晒された状態で変性・変色等を起こしにくい性質のことです。

遮熱サーモFには成分として顔料が含まれています。

一般的に顔料は、紫外線などを受けると、ラジカルを発生させ、塗装の劣化を進めてしまいます。

 

しかし遮熱サーモFに含まれる顔料は、表面がラジカルの発生を防ぐ成分に覆われているため、ラジカルの発生が抑制され、耐候性が高くなります。

耐候性の高い塗料の種類としては、フッ素系の塗料が有名ですが、遮熱サーモFはそれを凌ぐ高い耐候性を持っています。

耐候性を測定するキセノンランプによる試験では、遮熱サーモFは5000時間をクリアしています。

これは、通常の環境下では、20年相当の耐候性が証明されたことになります。

この高い耐候性が、遮熱サーモFの魅力の一つです。

 

■遮熱性能
遮熱性能は、建物の冷暖房費に関係してくることから、重要な機能です。

遮熱サーモFは、成分として特殊無機顔料を含んでいます。

この特殊無機顔料によって、太陽からの赤外線が反射され、建物内部に侵入してくることを防ぎます。

また、一部内部に取り込まれた熱も、建物外部に放出することができます。

その結果として、遮熱サーモFは高い遮熱性能を示します。

 

■まとめ
高い耐候性と遮熱性能を併せ持つ屋根用塗料・遮熱サーモF!

屋根塗装をお考えの際は、是非遮熱サーモFの利用をご検討ください!

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。