イメージ違いのトラブル例|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

ブログ

イメージ違いのトラブル例

2016年8月23日

皆さん、外壁の塗装工事を行ったことはありませんか?
恐らく、外壁塗装を行う際に、サンプル見本で塗料の色選びを行うことでしょう。
しかしサンプルで選んだ色と、家に塗った場合の色が違って感じられることがあります。

こういったことが、塗装業者消費間のトラブルに発展してしまうことはご存知でしょうか。
今回は、そんな完成したものがイメージと違っていたことによっておこるトラブルを紹介します。

そもそも、外壁工事の際、イメージしていたものと違うものが出来上がってしまうことがあるのでしょうか。

それは面積効果などによって、目の錯覚が起こるからです。
色には、小さな面積で見るよりも大きな面積で見るほうが、色が明るく見えたり、鮮やかに見えることがあります。
そのため、サンプル見本でいいなと感じた色をそのまま選んでしまうことによって、想像していたものとは違うといった事態に陥ってしまうのです。

では、このような事態を防ぐにはどうしたら良いのでしょうか。
まずは、サンプル見本の色よりも彩度を明度を下げて選ぶことがポイントです。
また、サンプル見本を外壁にあてて、比較すると色の違いをはっきり認識することができます。

雲ひとつない晴れた日だけでなく曇りの日や雨の日の場合、朝や夕方などの時間帯によっても外壁の色は少し違って見えますから、色を決める前に慎重に考えることが重要です。

また、事前にある程度の広さを試し塗りしてもらうことも効果的だと言えるでしょう。
サンプルなどの見本は、総じて実際のものに対して小さいことがほとんどです。
しかし、試し塗りをしてもらうことによって、より完成のイメージに近いものを想像することができます。

また、好きな色にあまりこだわらず、周囲の環境と馴染んだ色を選べば失敗しません。もし色が気に入らずにやり直すとなると、また費用がかかってしまうので、職人に直接質問することで疑問を全て解消し、見積書をしっかりと確認した上で、理解してから契約するようにしましょう。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。