防水工事はDIYで可能なの?DIY施工の流れを徹底解説!|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > 防水工事はDIYで可能なの?DIY施工の流れを徹底解説!

ブログ

防水工事はDIYで可能なの?DIY施工の流れを徹底解説!

2018年1月11日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

「ベランダが劣化してきたので、防水工事をしたい!」「ベランダが劣化してきたので、防水工事をしたい!」「DIYで防水工事のコスト削減できないかな・・・」住宅に住んで何年かすると、外壁やベランダの老化・劣化が目立ってきます。

しかし、業者に防水工事を依頼するのはコストが高くつくイメージ。できることならDIYで済ませたいと考える方も多いことでしょう。

今回は、DIYで防水工事を行う流れを紹介していきます。

 

□ ベランダのDIY防水工事に必要な道具

1. ブラシ、ハケ、バケツ、水、皮スキといった掃除用具

2. プライマー塗料、ウレタン塗料、トップコート塗料

3. ローラー、コテ、ハケ、バケツといった塗料用具

4. ゴーグル、溶剤対応マスク、手袋、溶剤作業用の作業着

5. 2液を使用する場合は計量器、攪拌(かくはん)用の棒、ピペット

 

□ DIY防水工事の流れ

1. 防水加工する場所の掃除ハケやブラシでゴミを取り除き、皮スキで塗装の剥がれを除去します。水で洗浄する場合は、しっかり乾かしましょう。

2. プライマー塗料を塗布乾いたところにローラーやハケを使って塗布します。

3. ウレタン塗料を厚く塗るこぼしてからコテで均一に広げていくイメージです。

4. 2層目のウレタンを塗る前回の塗装から3日以上たった場合は、もう一度プライマーを塗りましょう。

5. トップコートをローラーやハケで塗る

 

トップコートは防水加工がありません。

そのため3~5年に一度は塗り替えてください。

しかし、DIYで防水工事を行うとどうしてもムラが生じてしまいますし、プロの施工ほど長持ちはしないことを覚えておきましょう。

キレイで長持ちする防水工事は、信頼できる業者に依頼することをおすすめします。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。