簡単解説!屋根塗装に使われる素材について!|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > 簡単解説!屋根塗装に使われる素材について!

ブログ

簡単解説!屋根塗装に使われる素材について!

2017年12月12日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

「あなたの家の屋根の状態、知っていますか?」屋根のメンテナンスを怠れば家の耐久性にも深刻な影響を与えてしまいます。今回は、屋根塗装に使われる素材についてご紹介します。

■屋根塗装とは
屋根は常に太陽光の紫外線や雨風などから家を守っています。そのため、家の中で最も損傷しやすい箇所になります。屋根をきれいで丈夫に維持し続けるためには定期的に屋根の塗り替えを行なわなければなりません。また、屋根塗装は、屋根に使用されている素材に合わせて施工されますので、屋根の素材の特徴を理解しておきましょう。

■屋根塗装に適した素材
屋根塗装に適している素材はセメント瓦、コロニアル、金属屋根、スレート、モニエル瓦などで、日本の住宅のほとんどは屋根塗装に適しています。屋根は時間が経って劣化が目立つ場合、定期的に塗装をしなければなりません。自宅の屋根の素材が何なのか、業者に見積もりを頼む時にでも確認しておきましょう。

■屋根塗装が必要ないもの
実は、屋根の塗装が必要ない素材があります。それは、日本瓦です。日本瓦は耐久性に優れているため、耐久性や遮断性、美観性を向上させるため施工が必要ありません。

■屋根塗装が適さない素材
屋根素材に適切でないものは、点検やメンテナンスが困難なものや、すぐに錆び付いてしまうものが挙げられます。例えば、トタン屋根です。トタン屋根は鉄の薄い板なので軽いのですが、耐久性が劣っています。現在では使われていませんが、トタンが屋根に使われている場合は、張替えも視野に入れて業者と相談してください。

いかがでしたか。屋根に使われる素材はたくさんあり、その家の耐久性や景観に合わせたものが使用されています。屋根は普段目に付きにくいため、劣化していても放置されがちですが、家の中で最も大切な部分です。そのため、「少しくらい大丈夫」と放っておいたり、正しい知識を持たずに、ペンキなどで塗り直すのではなく、プロの業者に頼んで塗装をしてもらうようにしてくださいね。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。