知っておきたい防水工事の基本知識!FRP防水編|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > 知っておきたい防水工事の基本知識!FRP防水編

ブログ

知っておきたい防水工事の基本知識!FRP防水編

2017年12月24日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

「防水工事をしたいけど何日もの間、工事をしたくない。」「雨漏りを直したいけど、何が良いか分からない。」
そんな風に思っていませんか?そんなあなたにおすすめしたいのがFRP防水です。FRPについてご存じない方も多いですよね。今回はまずFRPの説明からしていきます。

・FRP防水って何?
そもそもFRPとはなんでしょうか?なかなか聞き覚えのない言葉ですよね。FRPとは、「Fiber-Reinforced Plastics」の略称であり、繊維強化プラスチックと呼ばれます。簡単な説明をすると、ガラス繊維などの繊維をプラスチックの中に入れて強度を向上させた複合材料です。安価・軽量で耐久性が高いことから、小型船舶の船体や自動車の車体に使われていたりします。
FRP防水とは、このFRPを応用し、被膜防水層を形成して防水する工法です。

・FRP防水の長所は?
FRP防水の長所は、防水層が軽量かつ強靭で、耐水・耐食・耐候性に優れていることが挙げられます。また、保護層が不要で、直接露出防水として施工できるため、建物自体が軽くなります。強靭さは重歩行や車両走行にも耐えられるレベルです。また、施工後に硬化するのが一日、二日ととても早いため、施工期間が短くて済みます。完成後の防水層は継ぎ目がなく、機能的にも優れているだけでなく、見た目的にもとてもきれいに仕上がります。他にも、長所として下地への密着性が強いため、防水性が優れていて、下地が圧縮や膨張した場合にも剥離する心配が少ないです。

・FRP防水の短所は?
FRPの説明にあったようにプラスチックが含まれています。そのまめ、プラスチックの欠点を引き継いでいます。例えば、紫外線が長期間あたるところだと、劣化してひび割れがおこったりします。また、地震などで建物が揺れた場合にある程度は対応できるのですが、ひびにつながる可能性があります。

いかがでしたか。
今回はFRP防水についてご紹介しました。ご自身の家にあった防水法を探すのが良いでしょう。当社では無料で雨漏り診断も行っているため、防水工事で迷われている方はぜひ当社をご利用ください。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。