知っておきたい防水工事の基本知識!ウレタン防水編|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > 知っておきたい防水工事の基本知識!ウレタン防水編

ブログ

知っておきたい防水工事の基本知識!ウレタン防水編

2017年12月23日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

「経年劣化で雨漏りがひどく、困っている。」「天井に変なシミがあるけどこれって雨漏り?」
などといったことはありませんか?長年住んできた家はどれだけ気をつけて住んでいても、時間が経つにつれて古くなって劣化してしまいます。

ここで一度、家の状態を確かめてみてはいかがでしょうか。

今回は、防水工事の中で最もポピュラーなウレタン防水についてご紹介します。

 

・ウレタン防水って何?
先ほどもお話したように最もポピュラーな防水工事です。

ウレタン防水は、ポリイソシアネートが主成分の主剤と、ポリオールが主成分の硬化剤を混ぜ合わせて塗膜する防水法です。

 

・ウレタンの長所は?
特徴としては多くの形状の下地になじみ、水密性が高いことが挙げられます。

簡単に言うと、下地に塗るだけで防水層が形成される工法です。

ウレタン自体が不定形の材料なので、施行する場所が複雑な形状でも、簡単かつ確実に施工することができます。

 

また、施工場所に他のものがあっても、過去に別素材の防水工事がしてあっても、その上から施工することが可能です。

ウレタン防水は、材料を塗るだけなので、改修工事として簡単であり、工期もその分短く済みます。

かかるコストも全面改修に比べて半分以下で済むことが多いです。

また、工事の行程で撤廃する廃材などもでませんので、廃材を処理するお金もいりません。

 

・ウレタンの短所は?
ウレタン防水は先程述べたように安価で簡単に塗膜できるため、よく行われている防水工事であり、目立った短所はありません。

強いて挙げるとすれば、人が塗るので完全な均一にはならないことで、景観を最重用とされる方には向かないかもしれません。

 

いかがでしたか。
今回は、ウレタン防水についてご紹介しました。雨の続くような季節は建物の腐食が進むのも早くなってしまいます。

天井や壁にシミができている場合などは、屋根裏にかなりの雨水がたまっていることもあります。

当社では無料で雨漏り診断も行っているため、防水工事で迷われている方はぜひ当社をご利用ください。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。