失敗しないために!外壁塗装の最低限の基礎知識|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > 失敗しないために!外壁塗装の最低限の基礎知識

ブログ

失敗しないために!外壁塗装の最低限の基礎知識

2017年12月16日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

外壁塗装を検討している方は、まず業者を探す必要があります。もちろん信頼できるいい業者もいれば、満足のいかない不満の残る塗装業者もあります。素人だからわからない部分もありますが、いい業者を見つけるにはある程度の知識が必要です。
今回は、外壁塗装で失敗しないために知っておきたい、最低限の基礎知識についてご紹介します。

塗料のランクとは
外壁塗装に使われる塗料にはいくつか種類があります。耐久年数が長く別の効果が期待できるものほどコストがかかります。
主な種類は、アクリル系塗料(耐久年数約4年)、ウレタン系塗料(約6年)、シリコン系塗料(約13年)、フッ素系塗料(約18年)、断熱系塗料(約18年)、光触媒塗料(約20年)で、順に費用が高くなります。
現在、外壁塗装で最も主流な塗料は「シリコン系塗料」です。

塗料は全て同じものにする
外壁と一緒に雨どいや屋根の塗装をする場合、全て同じ塗料で施工依頼をしましょう。例えば、外壁はシリコン系塗料を使うのに、雨どいはウレタン系塗料を使ったとします。ウレタンの方が安いのでコストは抑えられます。しかし、耐久年数の違いにより、塗装を再び依頼するという手間ができてしまうといった問題が生じます。

業者の選び方
リフォーム会社や営業会社を通して下請け会社に塗装してもらう場合と、塗装専門店・専門業者に直接依頼する場合の2つです。前者は中間マージンが発生するため、余分な費用がかかってしまいます。また、会社と下請け会社の連携がうまくできていないところもあるので、直接専門業者に依頼することをお勧めします。

大手と地元の違い
大手のメリットは、保証がしっかりしている、トラブル時でも解決しやすい、手抜き工事が少ない。デメリットは、担当が変わることがある、費用が高いなどがあります。
地元業者のメリットは、その地域にあった塗装をしてもらえる、価格が安い。デメリットは、保証が充実していないこともある・当たり外れがあるということです。

上記の知識を軽く頭に入れておくと悪い業者に依頼することはなくなります。また、費用面では一括見積もりをして業者選びをすると良いかもしれません。当店では保証も充実しており、専門職人が親切丁寧に対応します。ぜひ「楽塗」もご検討ください。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。