外壁塗装でモルタル?モルタル壁のメリット・デメリットについて!|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > 外壁塗装でモルタル?モルタル壁のメリット・デメリットについて!

ブログ

外壁塗装でモルタル?モルタル壁のメリット・デメリットについて!

2017年12月1日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

モルタル壁とは、砂、セメント、水を混ぜた材料です。

工程が複雑なためコストが高く亀裂が発生しやすいので、近年使われることが少なくなってきました。

しかし、ひび割れなど細かなメンテナンスを適切に行なっていれば、とても長持ちする外壁塗装です。

今回は、そんなモルタル壁についてご紹介します。

 

■モルタル壁のメリット

従来の建造物によく使われているモルタル壁は、特徴的な景観を演出するのに適しています。

これは、壁の基材にモルタルを塗った後は、壁全体がシンプルな一枚板のようになり、白紙に自由にペイントするようにアレンジできるからです。

高級感のある外壁にしたい場合に、モルタル壁がよく採用されます。

 

また、モルタル壁は劣化が進み「クラック」という壁にひびが入った際にも、上から塗りなおすことができます。

そのため、小まめなメンテナンスが可能であり長持ちさせることができる外壁塗装です。

機能面でもモルタルには重量があるため防火や防音性能が高いです。

そして、サイディング壁のようなつなぎ目がなく、金属の外壁材のように熱くなりすぎることはありません。

 

■デメリット

モルタル壁は設置時の工程が複雑であるため、初期費用が高額になってしまいます。

また、施工を行う職人によって完成度が大きく異なります。

劣化が進むとひび割れが起こってしまい、そのまま放置すると雨漏りなどのトラブルの原因になってしまいます。

 

ひび割れの修繕は簡単にできるため、業者に頼んで早めに対処しましょう。

また、防水性能が高くないため、苔やカビが繁殖しやすく、汚れも目立つので、定期的に洗う必要があります。

 

いかがでしたか。

モルタル壁は、最近流行りのサイディング壁と比べると職人が一から施工するため費用がかかります。

しかし、モルタルでしか出せない高級感や自由なデザイン性がありますので、外壁にこだわりのある方やサイディングにないデザインにしたい方には是非、おすすめしたい外壁塗装方法です。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。