外壁塗装の色選びの基礎知識 色の見え方が変わることに注意しよう|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > 外壁塗装の色選びの基礎知識 色の見え方が変わることに注意しよう

ブログ

外壁塗装の色選びの基礎知識 色の見え方が変わることに注意しよう

2017年11月22日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

前回は、「外壁塗装の色選びの基礎知識」についてお話しました。
外壁塗装の色は、○○系で選ぶことが重要、というお話でしたが、〇〇の部分は覚えていますか?

 

グレー系、ブラウン系、そして、クリーム系といったような系統から色を選ぶと失敗しにくいのでしたね!

また、周りの景観に注意して、調和がとれた同系色や彩度が同じくらいの色を選ぶと、地域に溶け込む色になって、自分のお家に合った色に出会うことができるかもしれません。

 

そして、白や黒は、汚れが目立ちやすいですし、赤や青は、年数が経てば経つほど、薄くなってしまい、古びた印象を与えてしまうので、これらの色にも注意が必要でした。
では、今回も引き続き、「外壁塗装の色選びの基礎知識」をご紹介します。

 

・小さな色見本で色を決めて大きな外壁に彩色してみると、失敗する!?

「面積効果」という言葉をご存知でしょうか。
面積効果というのは、同じ色でも、面積が大きくなるにつれてしだいに彩度があがって見え、同時に明度も高くなって見える現象のことで、色の大きさによって見え方が変わってしまうのです。

 

なので、小さな色見本で色を決めて大きな外壁に彩色してみると、「あれ、思ったのと違う・・・」と後悔してしまう可能性があります。
色は小さいと濃く見え、大きいと薄く見えるので、色選びで失敗しないために、優良塗装業者と相談して、外壁の色を選ぶことが重要なのです。

 

・太陽の下で色を見るべき!

また、光源によっても、色の見え方が異なることにも注意が必要になります。

光源が、「蛍光灯」であるときと「太陽」であるときでは、色が違ったように感じるのです。

外壁は、もちろん、屋外ですよね。

そのため、蛍光灯の下ではなく、太陽の下で見るべきなのです。

 

・ツヤ加減はわからないので、実際に家を見て回る!

そして、ツヤがあるなしでも、色の見え方が変わります。ただ、ツヤ加減というのは、イメージをつかみにくいので、色選びに失敗しやすいのです。

なので、実際に、ツヤがあるお家を見て、「ここのお家の色がしっくりくるな」と参考にして、色を選ぶと失敗しにくくなります。

 

いかがでしょうか。

面積効果、光源、そして、ツヤ加減で、色の見え方は変わります。外壁の色は、10年ほどはそのままなので、色の見え方にも注意が必要なのです。

色選びの際は、優良塗装業者と相談して、「外壁では、どのような見え方になる色なのか」を考えましょう。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。