外壁塗装に不向きだと思う時期のアンケート結果|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > 外壁塗装に不向きだと思う時期のアンケート結果

ブログ

外壁塗装に不向きだと思う時期のアンケート結果

2017年11月11日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

「外壁塗装が不向きな時期に、塗装工事をしたくない」
「塗装工事に好ましくない季節は、いつなのか知りたい」
など、外壁塗装を検討しているけど、塗装工事に向いていない時期にはしたくないという方は多くいらっしゃいます。

 

たしかに、外壁塗装をする必要があったとしても、「どの季節で塗装工事をするのか」は非常に重要です。

というのも、工事に向いている季節では、工事はスムーズに進み、仕上がりも良くなるからです。
そこで今回は、アンケートをもとに、外壁塗装に不向きな季節についてお話したいと思います。

 

・梅雨、夏、そして、冬の季節は、外壁塗装に不向き!?

外壁塗装110番で、全国の一戸建てに住むユーザーをターゲットにしたアンケート結果が載っています。

(外壁塗装110番「500人に聞いたユーザーが不向きだと思う時期と塗装業者の見解」)

6月 53.4%
8月 13.2%
2月 9%
1月 8.8%
12月 8.8%
7月 4.4%
―以下略―

 

最も不向きなのは、「梅雨」の時期である6月が選ばれました。

また、暑い「夏」の季節である8月が第2位で、第3位以下が、2月、1月、12月と「冬」の季節が並んでいます。

 

・梅雨、夏、そして、冬の季節がランクインした理由

では、なぜ、梅雨、夏、そして、冬の季節がランクインしたのでしょうか。
まず、梅雨と冬は、塗装工事をしてはいけない気候条件になりやすい季節だから、と言えます。その条件は、以下の通りです。

気温が5℃以下
湿度が85%以上
雨や雪が降っている
外壁面が結露している
霜が降りている

 

一方で、夏の季節は、上記の条件になりにくい季節とも言えます。

しかし、塗装工事中は、窓を閉め切る必要があるため、エアコンの室外機を破損防止のため養生する場合、蒸し暑い部屋の中で過ごすことになり、かなりつらいです。

つまり、工事期間中も、快適に過ごしたい方は、夏の塗装工事を避ける傾向があるということになります。

 

いかがでしょうか。

ユーザーのアンケート結果は、信憑性があります。そのため、梅雨、夏、そして、冬は、外壁塗装に不向きな季節だと言えるかもしれません。

逆に言えば、春や秋は、外壁塗装に向いている季節だと言えるので、塗装工事を検討している方は、春か秋に行った方が良いでしょう。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。