ラジカル制御型シリコン塗料「超低汚染リファイン」について 遮熱性編|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ラジカル制御型シリコン塗料「超低汚染リファイン」について 遮熱性編

ブログ

ラジカル制御型シリコン塗料「超低汚染リファイン」について 遮熱性編

2017年11月14日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

前回は、ラジカル制御型シリコン塗料「超低汚染リファイン」の美観性についてお話しました。
リファインは、美観の保持性能に優れた塗料になります。

というのも、「塗膜表層コーディング技術」により、塗膜の密度が高くなっており、親水性が高い塗膜を形成することに成功したからです。

 

塗膜表面の密度が高いため、汚染物質がつきにくく、親水性が高いため、塗膜と雨水がなじみ、汚れを洗い流してくれるので、美観性に優れた塗料になります。
また、今回も、引き続き、リファインの魅力についてお話します。

 

■リファインで塗装工事をすると、夏がとても涼しくなる

リファインは、遮熱性が優れているので、室内の温度上昇を抑え、生活環境を快適にしてくれます。

・近赤外線を効果的に反射する塗膜が形成された塗料

温度上昇の主な原因となるのは、近赤外線になります。

 

そこで、「遮熱無機顔料」により、退色しにくく、近赤外線を効果的に反射する塗膜を形成することで、室内の温度上昇を抑えることに成功したのが、リファインなのです。

そして、温度上昇の抑制により、生活環境を快適にしてくれます。

 

・超低汚染性の塗料であるため、汚れによる熱の吸収を防ぐことができる

従来の遮熱塗料では、経年とともに付いてしまった汚れが熱を吸収することが原因で、徐々に遮熱効果が低下してしまいました。

つまり、汚れが遮熱効果の持続化を妨げていたのです。

一方のリファインは、前回の記事で触れた通り、超低汚染性の塗料であるため、汚れによる熱の吸収を防ぎ、長期間にわたり遮熱性能を保持することができます。

 

・高機能である変性無機塗料と比べても圧倒的

遮熱保持性比較実験では、塗膜表面を汚染させた後、水で洗浄し、汚染前から汚染後への日射反射率を計測しました。

その結果、他の塗料に比べて、日射反射率保持率が非常に高く、遮熱保持性に優れていることが証明されたのです。

 

例えば、一般遮熱塗料の日射反射保持率が28%であるのに対して、リファインは96%でした。一般遮熱塗料の反射率は、90%から25%まで落ちたのに対して、リファインは、91%から87%までしか落ちていないのです。

高機能である変性無機塗料でも保持率が89%であることから、保持率96%を誇るリファインは群を抜いています。

 

いかがでしょうか。

リファインの遮熱性は、遮熱シリコン塗料、遮熱フッ素塗料、そして、変性無機塗料と比べても、より優れています。

そのため、室内の温度上昇を抑え、生活環境を快適にしてくれるのです。

次回は、超低汚染リファインの「耐候性」についてお話します。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。