なぜ、塗装工事は梅雨の時期を避けたほうが良いのか?梅雨の時期でも外壁塗装は可能|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > なぜ、塗装工事は梅雨の時期を避けたほうが良いのか?梅雨の時期でも外壁塗装は可能

ブログ

なぜ、塗装工事は梅雨の時期を避けたほうが良いのか?梅雨の時期でも外壁塗装は可能

2017年11月16日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

「梅雨の時期って、塗装工事をしてはいけないって聞くけど」
「外壁の劣化状況を見ると、早めにしないといけない。けど、梅雨の時期・・・」
など、梅雨の時期に、塗装工事を検討している方は多くいらっしゃいます。

 

一般的に、雨が多い梅雨の時期は、塗装工事に適さない季節だと言われますよね。

しかし、実は、塗装専門家は、注意点さえ守ることができれば、年中工事は可能だと考えている方が多いです。

 

では、なぜ、梅雨の時期に工事をしてはいけないと言われるのでしょうか。
そこで、今回は、梅雨の時期に塗装工事を避けるべき理由についてお話します。

 

・梅雨の時期は、天候が原因で工期が延びてしまう

残念ながら、梅雨の時期に塗装工事を行うメリットはあまりありません。

一方で、雨が多い季節に工事を行うデメリットはあります。以下の通りです。

 

天候が原因で工期が延びてしまう可能性が高い

雨が降ってしまうと、塗った塗料が落ちてしまうため、雨の日に塗装工事はできないのです。

そして、結果的に、工期が延びてしまい、予定通りに工事が終わらないといったケースが多くなります。

 

・注意点さえ守れば、梅雨の時期でも、塗装工事は可能

ただ、冒頭で触れた通り、塗装工事は、注意点を守りさえすれば、年中可能です。

では、いったいどのようなことに注意すればいいのでしょうか。

注意点は以下の通りです。

 

気温が5℃以下
湿度が85%以上
雨や雪が降っている
外壁面が結露している
霜が降りている

 

このような状況下では、塗料を塗っても十分に乾かないため、塗装工事が中止になるのです。

また、雨や雪なんかが降ってしまえば、塗料自体が流れ落ちてしまいます。

 

これらの状況下でなければ、梅雨の時期でも、塗装工事は可能です。

しかし、梅雨の時期はこのような状況になりやすいので、工事ができずに、工期が延びてしまいます。

 

いかがでしょうか。

梅雨の時期でも、注意点さえ守れば、塗装工事は可能です。

しかし、雨が多い季節は、「気温が5℃以下、湿度が85%以上、雨や雪が降っている等」のような状況になりやすいため、工事が中止になることが多く、結果的に、工期が延びて、予定通りに工事が終わらなくなってしまいます。

外壁の劣化状況が緊急に対策する必要のないものであった場合、塗装工事は梅雨の時期を避けたほうが良いのかもしれません。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。