たったこれだけ!屋根塗装に最適な時期の見分け方について!|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > たったこれだけ!屋根塗装に最適な時期の見分け方について!

ブログ

たったこれだけ!屋根塗装に最適な時期の見分け方について!

2017年11月29日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

屋根塗装に最適な時期をご存知ですか?

屋根は毎日雨風を受けているので、気付かないうちに劣化しています。

しかし、毎日忙しいのに屋根の状態まで管理できませんよね。

今回は、どんなときに屋根の塗装をすべきなのか、ベストなタイミングの見分け方をご紹介します。

 

■年数について

屋根の素材によって、耐久年数が違います。耐久年数が近づいてきたら塗り替えるようにしましょう。

主な、屋根の素材を挙げると、ストレート屋根:約10年、板金屋根:約10年、銅板屋根:約30年になります。

屋根の素材がわからない場合は、業者に頼んでみてもらいましょう。

 

■劣化のしるし

劣化のサインはどこかで現れます。

どのような劣化症状が起こるのか把握していなければ、そのサインを見逃してしまうので注意しましょう、主な劣化のサインを以下にまとめます。

 

・ひび割れがある
・コケが生えている
・金属部分が腐っている
・雨漏りがある
・色が褪せて薄くなっている

屋根の上はなかなか確認しづらいので屋根の塗装業者に頼んで状態を確認してもらうようにしましょう。

 

■雨漏りなどの不具合

屋根の老朽化によってできる隙間や屋根の下地の機能が落ちることによって雨漏りするケースがほとんどです。

雨漏りがあれば、すぐに屋根を再塗装して、雨漏りに対処するようにしましょう。

放っておくと、より劣化が進み、家全体の耐久性にも影響を及ぼしてしまいます。

 

■屋根塗装は春秋がベスト!?

屋根塗装に適した時期は、雨が少なく乾燥しやすい季節です。

そのため、梅雨の時期や多湿になる季節は避けて、春や秋に行うのがベストです。

 

いかがでしたか。

屋根塗装は、気を抜いていると、ついつい忘れがちになってしまうものです。

気になったらすぐに業者に頼んで確認するようにしましょう。

今、目に見えた異常がなくても放っておくと家自体にまで影響することがあります。

実際に屋根塗装を施工しなくても、状態を確認するだけでも依頼しておきましょう。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。