家の付帯部の色選び!外壁塗装の色との組み合わせで注意する点は?|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > 家の付帯部の色選び!外壁塗装の色との組み合わせで注意する点は?

ブログ

家の付帯部の色選び!外壁塗装の色との組み合わせで注意する点は?

2017年10月30日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

「外壁塗装と家の付帯部の色の組み合わせはどうしよう」
「外壁塗装の色は大体決まったけど、家の付帯部は何色にしたらいいのだろう」
など、外壁塗装の色は決まったけど、家の付帯部の色を何色にしたらいいのかわからない方は多くいらっしゃいます。

 

付帯部というのは、外壁や屋根の部分以外のことを言います。例えば、軒天、雨樋、庇、破風板・鼻隠しなどです。

外壁塗装や屋根塗装の色は慎重に選ぶ方は多いのですが、付帯部の塗装はあまり重視されません。

しかし、付帯部の色が、外壁や屋根の色と調和していなければ、印象がかなり悪くなってしまうので、付帯部の色選びも非常に重要なのです。
そこで、今回は、付帯部の色選びについてお話したいと思います。

 

・軒天は、外壁よりも薄めの色を選ぶ

軒天というのは、屋根の真下の部分にある壁のことです。

ほかにも、軒裏、上裏、軒天上、そして、軒裏天井とも呼ばれます。
そんな軒天ですが、外壁より薄めの色が良いとされています。

というのも、上から太陽の光が当たり、軒天は影になってしまうため、濃く見えがちだからです。

そのため、他の部分よりも少し暗く見えることを考えると、外壁の色よりも薄くした色の方が良いのです。

 

・雨樋は、外壁と同系色を選ぶ

雨樋というのは、屋根を上がれる雨水を軒先に集め、地下や下水まで導いて排水する部分のことです。

一般的に雨樋は、外壁の色と同系色であれば無難と言われています。

 

・庇は、屋根と同じような色を選ぶ

庇というのは、出入口や窓の上部に設け、日差しや雨を防ぐ片流れの小さな屋根状のものです。

小さな屋根みたいものなので、屋根と同系色にすると良いと言われています。

 

・破風板や鼻隠しも屋根と同系色を選ぶ

破風板、鼻隠しについてです。
破風というのは、屋根の妻面の先端となる三角形部分のことで、その部分に取り付ける板を破風板と言います。

一方の、鼻隠しは、屋根の垂木の先端を隠すために取り付けられる横板のことです。
いずれも、屋根についている部分なので、屋根と同じ色を選ぶと良いでしょう。

 

いかがでしょうか。

軒天は、外壁よりも薄めの色を、雨樋は、外壁と同系色を選びましょう。

また、庇、破風板、そして、鼻隠しは、屋根と同じような色を選択すれば、お家の付帯部の色選びで失敗しにくくなります。

外壁、屋根、そして、付帯部の色選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。