楽塗が使う塗料をご紹介します!―遮熱サーモFの魅力―|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > 楽塗が使う塗料をご紹介します!―遮熱サーモFの魅力―

ブログ

楽塗が使う塗料をご紹介します!―遮熱サーモFの魅力―

2017年8月5日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

楽塗が提案するプランの中にアステックの塗料を用いたアステック遮熱防水プランというプランがあります。楽塗が提案するプランの中にアステックの塗料を用いたアステック遮熱防水プランというプランがあります。前回までのブログではアステック遮熱防水プランの外壁塗料、ジーニスコートEX 300についてご紹介しましたが、屋根には異なった塗料を使用します。今回は、屋根塗装の際に用いる、「遮熱サーモF」についてご紹介していきますね。

 

~遮熱サーモFの遮熱効果~遮熱サーモFには特殊無機顔料が含まれており、屋根の温度上昇の原因となる近赤外線を効果的に反射し、蓄熱を防ぐことができます。太陽光を直接的に浴びる屋根の塗装に遮熱効果のある塗料を使うことで効率的に温度上昇の原因を抑制することができ、夏場の住環境も良くすることができるのです。

 

~遮熱サーモFの耐候性~遮熱サーモFは顔料の表面をラジカルを抑えるシールド層で覆うことで劣化の進行を抑制することができるのです。このラジカルという物質は、紫外線や酸素、水の影響を受けて周囲の樹脂を破壊、劣化させてしまいます。遮熱サーモFはこうした劣化要因を排除した成分を配合しているため高い耐候性を誇っているのです。キセノンランプ式における促進耐候性試験では約5000時間、20年相当の超耐候性が実現されています。

 

~遮熱サーモFが劣化しにくい理由~屋根に起こりやすい劣化の原因は有機顔料が破壊されることによって起こるものです。遮熱サーモFでは顔料の中の95%以上に無機顔料を使用しているため、塗料が熱によって破壊されません。結果的に色あせしにくく、塗り替え後の外観と耐候性を維持することができるのです。

 

遮熱サーモFについてお分かりいただけたでしょうか?遮熱サーモにはSiというシリコン樹脂を用いた塗料もありますが、楽塗ではSiより耐候性の高いフッ素樹脂塗料を使用しています。今年の夏から屋根に遮熱塗料を塗って、快適な住環境を実現してみてはいかがでしょうか?

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。