楽塗が使う塗料をご紹介します!―ジーニスコートEX 300の耐候性―|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > 楽塗が使う塗料をご紹介します!―ジーニスコートEX 300の耐候性―

ブログ

楽塗が使う塗料をご紹介します!―ジーニスコートEX 300の耐候性―

2017年8月2日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

外壁塗装で完成度を決める要素として職人さんの技術なども挙げられますが、「塗料の種類」も重要な要素の1つです。
塗料の特性によって耐久性や遮熱効果などが異なり、得られる効果も変わってきます。
楽塗ではいくつかの塗装プランを用意していて、そのプランによって使用する塗料も様々です。アステックの塗料を使ったプランでは、遮熱効果と完全防水の効果が期待できる高性能塗料を用いたプランとなっていて、次回の塗り替え時には下塗りが不要になるという特徴があります。
そこで今回はアステック遮熱防水プランで用いる「ジーニスコートEX 300」についてご紹介しますね。

 

~ジーニスコートEX 300の耐候性~
ジーニスコートEX 300は超高分子量のピュアアクリル塗料を使用しているので、高い耐候性を実現しています。アクリル系の塗料はそもそも耐候性に大変優れている塗料ですが、低価格を実現するためほとんどの塗料は純度を下げて製造されているのです。
このピュアアクリル塗料は、不純物を一切含んでいないアクリル樹脂のことで、添加剤や可塑剤を使わず塗料化していることによって、長期間の高い耐候性を保ちます。促進耐候性試験によると15年~20年にわたって耐候性があることが証明されているのです。

 

また、ジーニスコートEX 300は可塑剤を使っていないことも耐候性の高さに繋がっています。可塑剤は塗料に柔軟性を与えることができますが、一方で熱や紫外線により流出してしまい、5年ほどで塗料の弾性が失われひび割れなどの劣化に繋がってしまうのです。
ジーニスコートEX 300はアステック社独自の技術により樹脂そのもので長期間弾性を発揮することができるので、可塑剤を含まずとも防水塗料に必要な高弾性機能を誇っています。

 

ジーニスコートEX 300の耐候性についてお分かりいただけたでしょうか?
このように、飛行機の窓や水族館の水槽などにも使われているピュアアクリル塗料を使用することで、高い耐候性を実現することができるのです。
次回のブログでは遮熱効果についてご紹介していきますね。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。