外壁塗装の塗料はどれがいいの?〜フッ素の特徴〜|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > 外壁塗装の塗料はどれがいいの?〜フッ素の特徴〜

ブログ

外壁塗装の塗料はどれがいいの?〜フッ素の特徴〜

2017年5月10日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

外壁塗装に用いられる塗料には、価格や耐久年数に応じてランクのようなものがあります。
ランクの最も低いものが ”アクリル塗料” で、価格もその分安いのが特長です。

 

これに対して高く位置づけられているのが ”フッ素” です。
これは樹脂塗料の中でも最高級の塗料として認識されています。
今回はフッ素がなぜ最高級と言われているのか、その特長をお伝えします。

 

・高い耐久性度
まずひとつは、耐久年数が長いと言う点です。
外壁塗装は、年中、風雨や紫外線などにさらされ続けていることで、時間とともに劣化が発生していきます。
これを放っておくと雨漏り等、様々な問題へとつながりますので、塗り直しが求められます。例えば、価格の安いアクリル塗料の場合は、5〜10年での塗り直しが必要だと言われています。

 

これに対してフッ素の塗料は15~20年ほど耐久性と言われています。
フッ素は優れた耐摩耗性、耐熱性があることから、傷がつきにくい、紫外線の熱に強いという特長があり、塗り直しの原因となる劣化や外壁のダメージを防いでくれます。これに加えてフッ素は、外壁素材に対しての密着性にも優れています。つまり、しっかりと塗装すれば、少々のことでは剥がれ落ちにくいということです。
よって、他の塗料に比べると圧倒的に耐用年数が長く、塗り直しの回数も大幅に減らすことが期待できます。フッ素は、他の塗料に比べると高額なのですが、これも塗り直しの回数が減ることを思えば、むしろお得であると判断できます。

 

・ツヤ・光沢感
それからフッ素は、ツヤと光沢感があると言うのも特徴の塗料です。
親水性に優れているので、外壁に付着した汚れは雨水で自然に洗い流されていきますし、ツヤや光沢感が長持ちしやすいというのもフッ素ならではの魅力ですね
いかがでしたか?

 

これらの点から、フッ素は一般住宅に対しては勿論のこと、誰しも一度は耳にしたことがある有名な建物、更には航空宇宙産業機器にも使用されています。
そのため、非常に信頼性の高い塗料だと言えます。
ぜひご自宅の外壁塗装をお考えの際、フッ素塗料を検討してみてはいかがでしょうか!

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。