サイディングの種類~窯業サイディング~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > サイディングの種類~窯業サイディング~

ブログ

サイディングの種類~窯業サイディング~

2017年2月26日

墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です。

 

サイディングの種類には窯業、金属、木製、樹脂の4種類があります。
​それぞれ異なる特徴を持ち、そのデメリットに対する改善も行われているのです。
その中でも窯業サイディングについて詳しく紹介します。

 

窯業サイディングとは、セメントや木材などの非金属系の原料を窯で高熱処理をして板状に製造されたサイディング総称なのです。
​モルタルという従来主流であった方法に比べて工期が短く、柄や色などのバリエーションが豊富になっています。

 

最初に窯業サイディングが誕生したのは1974年のこと。
現在防火外壁材の代名詞であるかのように扱われているものがこの年に生まれました。
1990年ごろになると、住宅が洋風で高級志向になっていきます。

 

その流れとともに、高級感のある質感や色柄​を表現できる窯業系外壁材が主流になっていくのです。

壁一面を窯業系外壁材で覆い尽くす住まいも続出します。
​さらに1995年ごろ、自然石やレンガ、タイルなどを再現することができるようになり、2000年ごろには塗り壁調、木目調のものも現われ、人気を集めたのです。

 

2005年ごろからは凹凸面にも平らな髪と同じように、自由な色や絵柄を印刷できる技術が発達します。
このようにして次々と新しい窯業系サイディングが登場してきました。
​今では、シルエットが映り込む鏡面仕上げのサイディングまでもが存在しています。
さまざまに発展してきたおかげで、モダンな外観や和風、洋風などあらゆる外観スタイルを表現できるのです。

 

​また機能面においても、汚れを落とす防汚効果のある材料が開発されています。
防汚​の仕組みとしては、空気中の水分子で外壁を膜で覆うことで汚れを浮かせ、雨で洗い落とすというものです。
その他に超耐候性塗料を使用している材料などもあります。

 

長い年月をかけて発達してきた窯業サイディング。
​今ではたくさんの種類であふれています。
そのため、きっとお気に入りの外壁材が見つけられることでしょう。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。
*********************************

是非、墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。