ウレタン塗膜防水密着工法の施工完了しました!|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ウレタン塗膜防水密着工法の施工完了しました!

ブログ

ウレタン塗膜防水密着工法の施工完了しました!

2017年2月20日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

本日は現場から届いたウレタン塗膜防水の密着工法の施工完了の様子をご案内します。

そもそもウレタン塗膜防水とはどういった工法なのか弊社の第一営業部取締役統括部長の佐藤に聞いてみました。

 

佐藤「ウレタン塗膜防水とは、数ある防水工事の工法のうちの1つです。

ウレタン塗膜防水だけで、「密着工法」と「通気緩衝工法」の2つの工法が存在します。

今回は密着工法に関して皆様へご紹介させていただきます。」

佐藤「工法の特徴として「ウレタン防水材を塗布し補強布を張り付け、さらにウレタン防水材を塗りつけて所定の厚さ(2mm以上)に仕上げる」と

いう点があります。

ウレタン防水層では「膨れ」のトラブルが懸念されます。原因として、

下地の乾燥が不十分な状態で施工された場合や、下地の清掃不良、

プライマー塗布量の過不足、補強布類の接着および押え不足などがあげられます。

防水工事後5年~10年の期間はトップコートによるメンテナンスで十分な場合が多いです。

トップコートとは防水部分の凹凸やヒビなどを綺麗に整え、防水材を保護する為の素材を塗っていくことで、既存の防水を補強していくメンテナンス方法です。時期がきたらしっかりとメンテナンスをされることをお勧めいたします。」

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

塗料の調色の様子

2017年3月22日

ベランダ洗浄の様子

2017年2月23日

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。