外装の錆びの対処法|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

ブログ

外装の錆びの対処法

2016年11月2日

外壁は家の外観の印象を大きく左右するものなのでいつまでもきれいであってほしいものです。
しかし、外壁は日々風雨にさらされているので年月が経つにつれてどうしても汚れたり、ヒビが入って傷んでしまうものです。

鉄は強度や加工性の面で優れていることからむかしから建築材料にも幅広く利用されてきました。
ただし、錆がでやすいのは、鉄の数少ない欠点になっています。
錆は年数の経過とともに発生しやすくなります。
錆びの原因はさまざまですが、今回は錆びてしまった外装などの対処方法について考えていきたいと思います。

外装でも、雨水が乾きにくい箇所はとくに錆びやすいところになります。
実際にさびを見つけたら「腐食のひどい部分を取り除く」ことで、錆びの拡散を防いだり、「手工具でこすり落とす」ことも有効な対策になります。
錆が出来始めたタイミングでこまめに対処することができれば、建物の寿命を延ばすことにもつながります。

ところどころ小さく錆が出ている場合はご自身で簡単に落とすこともできます。
鉄部のさびている部分をワイヤーブラシやマジックロンで削って落としていきます。
雨水がたまってさび付いてしまった細かい場所は細長いワイヤーブラシを使って力強く錆びを削り落としていきます。
錆びていない部分も研磨をしておくといいでしょう。研磨をしておくことで鉄塗装面に微細な傷をつけ、塗料の密着性を高めます。
そしてサンドペーパーで磨きましょう。
サンドペーパーで磨くとチョーキングが取れているのがわかります。
簡単な錆の場合はこのように施すといいでしょう。

ただし、錆びはそのまま放置してしまうと、大きなダメージを建物に与える可能性があります。
目視しても分からない箇所に錆が発生していることも十分に考えられます。

一番安心なのはやはり信頼できる専門の業者に相談することだと思います。
防錆用の塗料も進歩していますし、錆を防ぐための塗装技術に優れた業者を利用すれば、錆のリスクを最小限にすることも十分に可能になると思います。
いろいろ一人で悩む前に、一度相談してください。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

外装の錆びの対処法

2016年11月2日

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。