チョーキング現象の原因|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

ブログ

チョーキング現象の原因

2016年11月22日

外壁塗装は家の外観を保つ上で大変重要なポイントです。
マイホームをお持ちの方なら人生で何度か経験することでしょう。
しかし外壁塗装を自分で施すのは難しく、業者に依頼される方がほとんどだと思います。

とは言っても何も把握していない状態ですべて業者に任せてしまうといざというときに困ります。
不備が起こらないことが一番ですがすぐに対処できるようにしておきましょう。
外壁塗装を始める前にこの記事を参考にしてください。

外壁を触ってみると手に白い粉がつくといったことがありますが、この現象のことをチョーキング現象と呼びます。

なぜこのようなことになるのかということを知らなければ、単に汚れが付着しているだけかと思ってしまうかもしれませんが、チョーキング現象の主な原因は劣化となってしいますのでこのような状況になっているときには、専門家に一度ご相談をしてみてください。

太陽の紫外線や風雨によって塗装にダメージが加わることによって劣化が進むとチョーキング現象が引き起こされ、この状態というのはすでに塗装の建物を保護する役割が失われつつあるということを示しています。

太陽の紫外線や風雨によって塗装にダメージが加わっていたことで劣化が進んでしまい、塗装が劣化をするとどうなるかといえば今度はそれらの影響を建物が直接受けることになってしまうのです。
すると、今度は建物自体が劣化をしてしまうことになるので建物の寿命が縮まってしまうことになります。

建物が劣化をして強度が下がるようなことになれば、修繕が必要となりますし、それには大きな費用が発生することになりますからチョーキング現象の原因をよく理解して、見落とさないようにしましょう。

ただ目に見えない部分でも劣化している場合もありますから塗装をしてから何年か経ちご自身で判断がつかない場合は一度専門の業者に来てもらって塗装工事をする必要があるか確かめてもらうといいでしょう。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。