外壁の錆びを防ぐには?|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

ブログ

外壁の錆びを防ぐには?

2016年7月19日

一般的な一戸建て住宅の場合でも、外壁には金属製のサイディングなどを利用している住宅があります。

通常では錆びに強いガルバリウム鋼材などを用いることも多く、ステンレス製の外壁も存在しています。

 

 

しかし、それ以外の金属製のタイプの外壁の場合では、ある程度の年数が経過してしまったり、周囲の環境として湿気が多い場所に住宅が建てられていたり、近隣に海が存在しているような環境であれば、外壁に後に錆びが発生してしまうことが多々あります。

 

 

錆は雨水と外壁の金属部が反応して錆びが生じることが分かっています。

そのまま放置をしてしまった場合では、後に錆びが広がってしまうことになり、茶色に変色を起こしてしまうだけではなく、錆びから腐食が始まって、最悪な状態では穴が開いてしまうことも決して珍しいことではありません。

 

 

穴が開いてしまった場合では、修理を行うことに多額の費用がかかってしまったり、修理することができずに張り替えを行うことが必要とされてしまうケースも目立ちます。

 

 

このような不具合を解消するためには、やはり、小まめに点検を行うことが良い方法になり、万が一に錆びが発生している場合では、専用の溶剤を使用して、自分で落とすことも可能とされています。

 

 

錆び取り専用のクリーナーなども存在しているので、軽度の症状であれば、クリーナーを使う方法で上手に対処することができます。

 

 

一方で軽傷ではなく、中程度以上の錆びが発生してしまっている場合では、耐水ペーパーなどを利用してヤスリがけを行う方法も良い行動になります。

 

 

錆びを完全に落とすことを目的にすることが大切な行動になり、周囲に広がってしまうことを防ぐことが大切です。

 

 

この方法で対処できる場合では大きな問題に発展してしまうことはありませんが、対処することができない方ならば、金属系の外壁の場合には、業者に依頼してみることもおすすめの方法です。

 

 

業者に依頼を行った場合では、錆びを完全に除去した上で、錆び止め剤を塗り広げた後に外壁塗装を行うことが一般的です。

 

 

既に穴が開いてしまっている場合でも、状態次第ではパテを使用して補修を行う技術を持つ業者も多い傾向にあるので、早期発見でできるだけ早い段階で業者に任せる方法で、比較的低料金にて修理や補修を行うことができます。

 

 

外壁の錆びを防ぐ方法としては、小まめに外壁塗装を施す方法が用意されているので、資金はかかってしまいますが、住宅を長期的に守る方法としては、非常におすすめです。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。